のびたいむ

読書、育児、27歳のつぶやき…など雑記。

夫がフリーランスになる!必要な事務手続き【退職日までにすべきこと編】

今回は、夫がフリーランスになるにあたり準備した事務的なことをまとめました。

突然夫が脱サラして、フリーランスになるってなったら何したらいいんだ?ってなりますよね…。仕事は夫に任すとして、それ以外にも事務手続きが色々必要です。

とりあえず私がやったことは3つ!

 

 

子供達の扶養を移動する準備

夫の扶養に子ども達を入れていましたが、私の扶養へ変更しました。子どもが無保険になると困るので、一番最初に手をつけました。

手続き方法は会社によって違うので、事務の人に遠慮なく聞くべし!とにかく夫が仕事を辞めることが決まってすぐに会社の事務の人に連絡しました。

夫の退職日に必要書類が全て揃うので、退職日までに準備できるものは準備しておくことが大事。

 

 

開業届け、青色申告の申請書作り

フリーランスになると税金の申告は自分でしなくてはいけません。税理士に頼む手もありますが、そんなお金はない…。というわけで私がお金関係はやることになっています。

確定申告は「白色申告」と「青色申告」がありますが、うちは「青色申告」ですることに。

そこで必要になってくるのが『開業届け』と『青色申告の申請書』です。

フリーランス個人事業主)になるよ〜って申告と、青色申告で確定申告するからね〜っていう書類です。

 

この書類は、『クラウド会計ソフトfree』というサイトで簡単に作れます!5分くらいで!ホント便利〜。これは使うことをオススメします。

https://www.freee.co.jp/kaigyou/

 

 

帳簿付けのソフト選び

確定申告のために、お金の出入りは帳簿付けしないといけません。青色申告の場合は提出書類も多く、自分で作った帳簿でやってくのは難しそうだな〜と思ったので『マネーフォワード クラウド確定申告』を選びました。

仕分けが50個までは無料で使えます。それ以上は有料みたいですが、とりあえずこれでやってみようと登録しました。

 

 

とりあえずこんな感じですね!ま、分からんことはどんどん人に聞きましょう。1人で頑張らないことが大事!

 

次回は『退職日(開業日)にやったこと』をまとめます。