のびたいむ

読書、育児、27歳のつぶやき…など雑記。

『怒ってばかりのママ』にならない為の作戦

「ダメ!」と言うことが増えた

もうすぐ2歳になる上の娘。

できることが増えてきました。手が届く範囲が広がる、扉を開けられる、高いところに登る・・・。できることが増えることは嬉しいはずなのに、最近は注意することが増えてしまっていました。

特に下の子の授乳中は身動きが取れないので、気づいたら椅子に登っている娘に「ダメ!危ない!」と声を荒げることもしばしば・・・。

気付けば怒ってばかり。

好奇心旺盛な子になってほしいな~と思っているのですが、気づけば「ダメ!」ばかり言っていて『子どもの好奇心を私が殺しているのでは?』と最近は毎日自己嫌悪に陥っていました。

 

「ダメ!」を言わない日を作ってみた

怒ってばかりで嫌になったので夫に相談してみました。

育児に正解はないけど色々考えた結果『「ダメ!」と言わない日』を作ってみよう!ということになりました。

 

【ルール】

① 基本的には娘に「ダメ!」と注意せず見守る

② 次の3つのことをしていた場合は「ダメ!」と注意してOK

  ● 弟に危害を加えている(叩く、変なものを食べさせようとするなど)

  ● 娘にとって危険なものを持っている(例えば刃物とか)

  ● 娘が食べ物でないものを口に入れて食べようとしている

 

この2つのルールを決めて、夫が休みの日に『「ダメ!」を言わない』というのをやってみました。

 

 

やってみた感想

結構面白かったです!自分を見直すいいきっかけになりました。

やってみて思ったのは「ダメ」って言う方が楽だから言っちゃうんだなってこと。

見守るって意外と辛抱強さがいりますね。

でも、私は見守る方が怒るよりストレスがなかったです。

 

そして思った以上に過保護状態になっていた自分にも気づきました。危険をこっちが先回りしてダメダメ言ってたけど、思ったほど危なくないかもってことがいくつもありました。

過保護な親にはなりたくない!って思ってたのに気付けばなりかけてました。

あぶねー、気をつけなくちゃっ

 

「ダメ!」を言わないために先回りして私が動くようにもなりました。

例えば危ないものが多い台所には、自分の目が届かない時は絶対入れない!とかね。触られたくないケータイは届くところに置かない、自分もできるだけ子どもの前で触らない…などなど。

 

見守る大切さを学びました。そして今も必要以上に起こらないよう「ダメ!」をあまり言わないをそのまま継続しています。

本当に危ないこと以外は見守っていこうと思います‼︎

気長に頑張ろ〜っと。