のびたいむ

読書、育児、27歳のつぶやき…など雑記。

我慢に慣れると、我慢していることすら気が付かなくなる

f:id:rikachang:20181101200900j:plain

今自分の気持ちをごまかして、我慢してませんか?

人間少なからずそういうもんでしょって思っている人・・・その考え方危険ですよ。

冗談抜きで、そのうち自分の気持ちがわかんなくなっちゃう。

もっとひどい場合は、自分が我慢していることすら気が付かなくなっちゃう

 

私は我慢に慣れちゃって、危うくそのまま過ごしてしまいそうになりました。

というわけで今回は、我慢してるとやばいよ~って話。

 

 

 

 

自分の気持ちを無視することに慣れた大学時代

私は大学時代、吹奏楽部に入部していました。

吹奏楽部は文化部といえど、運動部みたいなもん。

私がいた吹奏楽部は、昔は全国に行っていたような強豪で、もう廃れちゃってるんだけどやたらと伝統だけは残ってたんですね。

厳しい上下関係、先輩の言うことは絶対。

理不尽なルール、ちょっとでも新しいことをするとすぐにバッシング。

 

一度入ったら抜け出せない部活でした。

辞めると裏切り者のような感じで、かなり非難する先輩もいました。

 

そんな中で部活やって楽しいはずないです。でも抜け出せなかった。だから小さな楽しみを見つけては、やりがいあるじゃんって自分をごまかし続けていました。

そうやって自分の気持ちをごまかして我慢するのが当たり前になっていきました。

 

そして辞めたいと思いながら結局4年間続けてしまいました。

今思えばバカでしかないなって思うんですけどね。

たかが部活なんだからサッサと辞めればよかったけれど、その時はできなかった。

今まで中途半端で何かを辞めたことがなかったんです。

何でもやり始めたら最後までやらなきゃいけない。逃げちゃダメって当然のように思ってました。真面目ちゃんだったんですね。真面目にしか生きてこなかったから、それ以外の生き方が分からなかった。

辞めたら周りに迷惑かかる、同期を置いて自分だけ辞めるわけにいかない、なんて考えたりして。

 

そして4年間やりきり、社会人になると次は半分ブラックみたいな仕事の日々がスタートしました。

 

自分の気持ちを考えないまま仕事してた

恐ろしく多忙な日々。残業なんて当たり前。というか、当たり前すぎて残業という概念すらない。もちろん残業代なんてものもない。定時が何時かなんてあの頃知らなかったんじゃないかな。

 

その時思ったことは、

あ、大学の部活より楽だわ

ということ

 

我慢することに慣れてしまって、もう何も感じなくなってたんですね。

大学時代頑張ってよかったな

あの頃があるから今頑張れる

なんて本気で思ってました。

 

何もない自分に気づいた

そうこうしながら、働くこと数年。

出産を機に、産休に入りゆったりした生活に。

そこで気づいてしまった。

 

あれ?私今まで何やってきたんだろう?

私のやりたいことって何だろう?

我慢して、頑張って・・・それしかしてきてないや。

27歳になったのに、何もないや。

 

そう、何もなかったんです。

よくよく考えれば、大学時代に始まった部活から、我慢することや辞めずに続けることが当然のことになって、自分のしたいことを考える力がなくなっていた

そのまま社会人になって、部活で培われた社畜感をそのまま発揮し、ただひたすら辛くても我慢することがいいこと、辞めないのがいいことって思って続けてしまっていました。

 

27歳にもなって、

自分のやりたいことも、自分がどうなりたいかもなーんにもなかった。

 

会社にいたときには気付きませんでした。自分の気持ちをごまかして働き続けていたことに。自分が社会や会社に染まりきっているということに。

そして、自分で考える力が全くなくなっていることに。

 

怖くて震えましたね。そんな自分に今まで気が付かなかったことに。

 

現在

だから今は自分で考えて行動することに力を注いでいます。

とにかくたくさん本を読んで、アウトプットして、できそうなことは片っ端からやって。

 

だんだんと、自分のやりたいこともぼんやりと見えてきました。

今は自分の気の向くまま、せっせせっせと毎日考え、昨日の自分を少しでも超えられるよう行動中です。

 

数日後に2人目出産予定ですが、2人目の育休が終わるまでの1年間は自分のラストチャンスだと思っています。今やっていることをきちんと形にする。自分で考えて行動する。もう二度と同じように、周りに染まって流されるだけの人生を歩まないために。

 

まとめ

自分の気持ち、無視してませんか?

我慢ばっかりしてると、自分が我慢していることすら気が付けなくなりますよ

 

でも今気づいたならラッキー。

気づいた今がスタートだから。

 

ちょっとでも「ん?我慢してるかな?」と引っかかった人は立ち止まってよーく考えてみてください。

走り続けていると見えないものが、見えてくるかもしれません。

 

おしまい。