のびたいむ

読書、育児、27歳のつぶやき…など雑記。

【寝苦しい妊婦必見!】MOGUの抱き枕を使ってみた感想

妊娠してお腹が大きくなると、だんだん寝苦しくなりますよね。

仰向けは辛いので、横向きで寝るけれど、それでもお腹が重くてなかなか寝られない。

 

そんな時の救世主が抱き枕!

 

本当にラク!!

使い始めると、手放せなくなっちゃいます。

抱き枕にも色々ありますが、私が使っているのはMOGUの抱き枕。

 

今回は、実際に使ってみて感じたメリット、デメリットを紹介します。

 

MOGUの抱き枕はどんなもの?

私が使っているのは、『MOGU気持ちいい抱き枕』

f:id:rikachang:20181013201254j:plain

不思議な形ですね。

でも、この形が意外と体にフィットしやすく抱きやすいんですよねー。

 

幅 約50cm

長さ 約115cm

高さ 約20cm

 

大きさの参考になるか分かりませんが、娘と並ぶとこんな感じ。

ちなみに1歳半の娘の身長は76cmくらいです。

f:id:rikachang:20181013204113j:plain

 

メリット

とにかく気持ちいい

パウダービーズが中に入っていて、とても抱き心地がいいです。

適度に形を保ってくれて、反発力があるので安定感がありますねー。

体のポジションが安定するので寝やすいです。

カバーには、スポーツウェアに使われている吸水速乾性に優れた繊維が使用されているので触り心地は「つるつる」「スベスベ」した感じです。

 

長く使ってもへたれない

私的に1番のメリット。

中が綿だと、使うにつれてペッタンコになってしまったりしますがビーズだから形が全然変わらない!!

もうすぐ使い始めて2年たちますが、全くへたれないですね。

反発する力も変わらないし、使い心地にも変化はありません。

 

カバーが洗える

簡単に取り外せて、カバーが洗えるのも気に入っています。

毎日使っているからこまめに洗いたいですもんね。

 

 

デメリット

大きいので使わない時に邪魔

長さ115cmと結構大きいです。

大きいのでどうしても場所は取ります。

まぁ、クローゼットに放り込んでおけばそんなに気にはならないですけどね。

しまう場所がなければ部屋に出しておくしかないけど、かなり存在感あります。

私のは紺色だからですかね。

部屋にあると主張がすごい(笑)

 

 

夏は暑かった…

この抱き枕は、保湿性が高く、それによって血行促進が期待できるというもの。

それにより「冷え性」や「こり性」にもいいですよ~ってことらしいのですが・・・

 

夏は暑いっっ!!!

 

接触冷感素材(触ってひんやり感じるやつ)のカバーがないか探したのですが、ありません。

そりゃそうですよね。暖かいのも売りなんだから。

というわけで、夏はとにかく暑かった。

でも、私はおなかが苦しく、抱き枕なしで眠れなかったので、ひんやり素材のシーツを巻いて無理矢理使っていました。

 

結論

もちろんデメリットもあるけれど、私はそれを上回る『抱き心地の良さ』を感じています。

今は臨月に入って、お腹が大きく横になるのも辛いので、抱き枕はほんっとに助かります。あるとないとじゃ大違い。ないと眠れません。

1人目の時は、出産のための入院の時に、病院に持っていきましたもん。

大荷物でしたけど。

今回もおそらく持っていくと思います。

 

お腹が大きくて寝苦しいよーって方は抱き枕オススメです。

 

 

なんと、マタニティ用の抱き枕もあるらしい。

知らなかった・・・。

こちらは、妊婦さんにいいよーと言われている「シムス体位」に適している形になっているようです。