のびたいむ

読書、育児、27歳のつぶやき…など雑記。

『出産前に外食』をしておいた方がいいと思う 2つの理由

f:id:rikachang:20181021140618j:plain

マタニティライフも残すところあと1ヶ月半。

子どもが産まれる前に、ちょっといいところで外食しておかねば!

とお店探し中です。

子どもが産まれると、ホント外食に行けなくなるし、行っても全然ゆっくりできません。

今日はそのお話。

 

目次

 

 

子どもが産まれたら、しばらく外食はできない

というより、生後3ヶ月くらいまではあまり外へも出られません。

ずーっと家にいる生活です。

小さくてふにゃふにゃの赤ちゃんを外出すのは結構怖いです。

免疫力も体力もあまりない状態ですし、授乳もあるのでなかなか外へは出せません。

それに、自分自身も『外に出たい』って思う余裕すらないかも。

3時間ごとの授乳でヘトヘトになっているし、夜も数時間ごとに起きる毎日。

少しでも時間があるなら寝たい!って状態になる可能性が高いです。

 

そんな状態で、外食なんて行けないですよね。

ちょっと誰かに赤ちゃん見てもらって外に出ることはできるけど、やっぱり気になっちゃいますし。

そこまでして外食に行きたいかと言われるとそういうわけでもないし・・・。

じゃあ、ちょっと大きくなったら外食行けばいいじゃん。と思うかもしれません。

しかし、子連れでの外食はそんなに甘くはないのです。

 

 

 

子どもを連れて外食に行けるようになっても・・・

ゆっくり食べられません!!!!

いつ泣き出すかわからない子を連れて外食に行っても気が休まりません。

周りに気を使いまくって疲れます。

まぁ、そもそも外食へ行こうってならないです。

家で食べた方がまだゆっくりできるし、お金もかからないしって発想になっちゃいます。

 

1歳すぎて、同じものを食べられるようになったら今度は子どもに食べさせることが優先になります。

うちの娘は食べることが大好き。

早く食べたい!口に入れて!って感じです。

次から次へと口へ運ばなければならないので大忙し。

どうしても自分が食べることは後回しになります。

 

せっかく外食で美味しいものが出てきても、自分が食べるころには冷めてたり、麺だと伸びてたりします。

悲しすぎるー。

ゆっくり会話を楽しみながらご飯を食べるなんて夢のまた夢・・・。

 

もちろん、旦那にもご飯は手伝ってもらいますが、落ち着かないことに変わりありません。

 

 

というわけで、

子どもが産まれる前に、ゆっくり外食しておこう! 

旦那と2人でディナーでも、友達とランチでも。

今気軽にできることが、今後も当たり前にできると思うと大間違いですよ~。

できなくはないですけどね。

でも、気軽にはできなくなっちゃう。

 

私は、2人目を計画分娩で出産予定です。

陣痛が早くこない限りは出産数日前に上の子を旦那の実家で預かってもらうつもりです。

つまり、出産直前の数日間だけ旦那と2人きりの生活がある!!

そこで絶対外食行くぞー!と今から楽しみにしています。

旦那と2人だけで外食なんて娘が産まれてから1度もしてないから、かれこれ1年半以上行っていないことになります。

うわぁ~楽しみすぎるー。

でも、何があるか分からないのが出産です。

行けなくなる可能性も大いにあるので、期待しすぎないことにします。

・・・でもやっぱり楽しみだー。何食べようかな~。