のびたいむ

読書、育児、27歳のつぶやき…など雑記。

静岡の『ビュフェこども美術館』 1歳児を連れていく場所として素晴らしすぎた!

1歳児を遊ばせられるところって限られてきますよね。どんどん歩くようにはなってきたけど、どこに遊びに行こう・・・。特に暑い夏だと熱中症も怖いから公園にも行けないし。

 

そんな時、行った場所でむっちゃ良かったのが静岡の『ビュフェこども美術館』

1歳4か月の娘を連れて、7月の平日に行ってきました。

ここがほんと良かった!小さい子連れにオススメ!

そして、平日は穴場!ということが分かったので紹介します。

 

 

ビュフェこども美術館って?

ベルナール・ビュフェ美術館の別館にある施設で『こどもと美術が出会うきっかけづくりの場』

確かに美術的な施設だったなぁー。

 

名称    ビュフェこども美術館

住所    静岡県長泉町東野クレマチスの丘515-57

開館時間  10:00~夕方まで

      (月により閉館時間は異なります。詳しくはHPを。)

休館日    毎週水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始

入館料    大人    1000円

       高・大学生 500円

       中学生以下 無料

授乳室    あり

お手洗い   あり(オムツ交換台もあります)

駐車場    あり(無料)

エレベーター あり(ベビーカーで行けます)

 

ビュフェこども美術館 | ベルナール・ビュフェ美術館 | Bernard Buffet Museum

 

 

どんなところ?

広い室内で、靴を脱いで遊べます。

木の床が広がっていて、木のボールのプール、木でできた小さな家、絵コーナー、コルクの積み木などたくさんの遊び場や遊ぶものがありました。

とにかく広くて走り回れる~!

一つづつのコーナーが離れているので、物はたくさんあるけれど、子どもが走り回るスペースは充分ありました。

 

写真中央が木のプール。

木でできた枠の中に、丸い卵サイズの木がたくさん入っているもの。

行ったときは、他に誰もいなかったので私も入っちゃいました!

やばい、楽しい・・・!

 

娘は木の感触が楽しかったようで、かなり結構長いこと木のプールで遊んでいました。

 

 

他にも、木でできた引き出しがたくさんある棚があり、引き出しを一生懸命出したり入れたり…。

子どもってそういうの好きですよね。

もくもくと引き出しの出し入れをしていました。

 

 

平日は超穴場だった!

私たちは、月曜日の昼過ぎに行ったのですが、誰もいない!!

貸し切り状態でした。

誰もいなかったので親子3人で全力で遊んでしまいました。

30分ほど遊ぶと、子ども連れのママが2人来ましたが、その後もだれも来ませんでした。

遊ばせ放題、記念写真撮り放題。

親の私たちの方がフィーバーしてしまい、写真撮りまくりました。

 

 

おわりに

大人分の入館料はかかりますが、時間を気にせず周りも気にせず好きなだけ遊ばせられて大満足でした。

休日は行っていないので、人がどれぐらいいるかは分かりません。

ただ、私たちが行った平日は貸し切り状態でした。

室内なので、外の気温や天気を気にする必要もありません。

はいはいの子どもから楽しめると思います。

赤ちゃんと遊ぶ場所に悩んでいて、静岡が近い方は是非!