のびたいむ

読書、育児、27歳のつぶやき…など雑記。

【体験レポート】赤ちゃんとの京都旅行なら、宿泊先は「京家」がオススメ

赤ちゃんとの初めての旅行はドキドキですよね。

私たち家族は子どもが7ヶ月の時に初めて、少し遠出の旅行へ行きました。

旅行先は京都で1泊2日で観光してきました。

 

そして旅行で一番心配だったのが宿泊するということ。

色々調べた結果、赤ちゃんに手厚く対応してくれそうな宿『京家』を見つけることができました。

 

この宿がホント良かったので紹介します!

 

目次

 

 

私たち家族が宿泊した宿

京都の『京家』

ベビープランがあり、JR京都駅から徒歩3分!

駅近なので、車を置いて駅をぶらつくことができます。

 

京家|赤ちゃん子ども連れ家族に優しい料理旅館~京都駅周辺徒歩3分

 

 

赤ちゃんグッズが充実

赤ちゃんに必要なものは一通り揃っていました。

私達はバンボ、オムツ用ゴミ箱、ベビーバスチェアを使いました。

旅行先でのオムツ用ゴミ箱はホント助かりますね。

 

貸出用の絵本やおもちゃもたくさんあって、好きなだけ部屋に持って行くことができました。

 

 

夕飯は部屋食 美味しい離乳食

ゆっくり周りに気を遣わずにご飯を食べたかったので「夕飯は部屋食」は外せない条件でした。

結果、夕飯は部屋食のところを選んでよかった!

赤ちゃんのペースに合わせながらゆっくり食事を楽しむことができました。

 

そして、離乳食が美味しかった!!

私もちょろっと食べてみましたが、だしの味がしっかりきいてて美味しかったです。

私が作った離乳食はあまり食べてくれないのに、ばくばく食べてました。

こういう味が好きなのか…潰し具合はこんな感じでいいんだ…ということが知れたので、予想外の収穫でした。

 

ついでに言うと、大人の料理もとても美味しかったです。

 

他のお客さんも子連ればかり

赤ちゃんと泊まれる宿というのが売りなだけあって、他のお客さんも皆小さい子ども連れでした。

朝ごはんは部屋食ではなく小さなお食事処での食事でしたが、その時もやっぱり子連れファミリーのみ。私たちが泊まった時は1歳前後の子連れファミリーばかりでした。

 

「子どもが夜泣いてしまったら周りに迷惑がかからないか」

「朝食の食事処でぐずったらどうしよう」

と心配していましたが、周りも子ども連ればかりだと思うとかなり気が楽でした。

 

素敵なお土産つき

7ヶ月になったばかりだったので、ハーフバースデーのプレゼントでガーゼハンカチと離乳食2種類が貰えました。

 

本当に、至れり尽くせりのお宿で大満足の旅行となりました。

 

 

ウェルカムベビーのお宿

ちなみに今回泊まった宿は『ウェルカムベビーに認定された宿』でした。全国にあるので赤ちゃん連れの旅行で宿泊を考えている方はサイトを除いてみるといい宿が見つかるかも。

 

『ウェルカムベビーのお宿』とはミキハウスの子育て総研株式会社から認定した、

『赤ちゃん、子どものいる子育てファミリーにとって安心して宿泊できる宿』

 

認定基準の全100項目のうち70項目以上を満たした宿のみが認定されるそう。

「ウェルカムベビーのお宿」のサイトで全国のウェルカムベビーのお宿を調べることができます。

 

認定のお宿一覧|ウエルカムベビーのお宿

 

おわりに

お値段は少し高めでしたが(立地が良いからもあるのかな?)、その分の価値はあったな〜と思っています。

初めての赤ちゃんとの旅行だったので、不安はありました。

でも赤ちゃんに対応している宿だったので、とても快適に過ごすことができました。

宿泊先は赤ちゃんのこと優先で考えた方がいいな、と強く思いました。