のびたいむ

読書、育児、27歳のつぶやき…など雑記。

子どもが産まれたからこそ、好きなことして生きていこうと思った話

子どもが産まれたからこそ、好きなことして生きていきたいと思うようになりました。

そう思うようになったきっかけや今考えていることについてつらつら書いていこうと思います。

 

目次

 

 

このままでいいのかなーと思いながら仕事に追われる日々

出産前まで割とバリバリ働いてました。

何となく流されながらとにかく目の前の仕事をこなす毎日。

仕事が楽しいとか好きとかそんなこと考えることすらなかった気がします。

ただ目の前にある仕事をこなしていくだけ。

自分の中で「仕事ってこんなもん」みたいな諦めが漂ってました。

仕事中心の生活だったので、それはある意味「大人なんてこんなもん、社会なんてこんなもん」という気持ちとイコールでした。

このまま、子ども産んで、しばらくしたら仕事復帰して、今みたいに仕事に追われて、そのうちおばーちゃんになって…

なんとなく人生見えた気がしました。

 

 

 

子どもに胸張れる人生送ってる?

子どもが産まれると、育児三昧の日々。

正直、ホント楽しいです。

そりゃ、大変なことも多いし、「あー!もうっ!」ってなることもあるけど基本楽しいし、なんでも面白い。

そんな風に子どもと過ごしていくなかで、ふと思ったんです。

 

私はこの子に胸張って「大人って楽しいよー」と言えるだろうか。って。

 

仕事とか家事とか、とにかく生きていくこと全てにおいて「つまんなそうな大人」にはなりたくないと思ったんですよね。

 

そして同時に、子どもを言い訳にする大人にもなりたくないと思いました。

 

子どもの為に稼がないといけないから、嫌な仕事も我慢して続ける

とか

子どもの為にやりたいこと諦める

 

みたいな。

 

じゃあ、そうしないためには何が必要なんだろう。

と考えるようになりました。

 

 

好き=仕事

単純に好きなことして生きていけたら「大人って楽しいよー」って言えるよなぁ…。

 

自分の好きなことってなんだろ。

どんな仕事があるかな。

色々考えましたが正直よくわかりません。

 

でも、考えているだけじゃ何も始まらない。

 

 

今は2人目妊娠中で、2人目が1歳過ぎるまでは家で子どもと過ごすつもりです。

可愛い時期なのでやっぱり一緒にいたい!という気持ちが強くて。

 

じゃあとりあえずしばらくは主婦生活なので、家でできることとにかく色々やってみよう!という結論に至りました。

 

 

 

家でできることってなんだろう

何か作って物を販売したり、メルカリを上手く使って稼いだり。

とりあえず思いついたことを片っ端からやってみたのですが、どれも途中で挫折。

そもそも、私そんな器用な方じゃないし。

 

そこでチャレンジしてみようと勉強し始めたのが、アフェリエイトアドセンス

そして、行き着いた先がこのブログ。

まだまだ上手くいっていないけれど、とにかくやれるだけやってみよう。

そう思っています。

 

 

おわりに

まだ、何か成し得たわけではありません。

アフェリエイトも成果は全然だし、アドセンスはまだ審査にすら行けてないし。

だからこうやって書くのも恥ずかしいような気もするんですけど。

 

でも、何かやろうとしてる時点で私の人生もう変わり始めてるんですよね。

そう思うと、子どもの力ってすごいなぁって思うんです。

だからこそ、子どもが思わせてくれたこの気持ちを大切にしたい。

そう思うんですよね。