のびたいむ

読書、育児、27歳のつぶやき…など雑記。

『今日の晩御飯何にしよう・・・』の呪縛から逃れよう!

晩御飯を考えるのって結構ストレスですよね。

私は作るものを決めてから買い物をするようにしたら、驚くほどストレスから解放されました。

 

そもそも、家事全般苦手な私。

出産前の夜ご飯は週の半分くらい外食でした。

料理ももちろん苦手で、クックパッドを見ながらなら作れるレベル。

そんな私にとって晩御飯を考えることは結構ストレスでした。

 

子どもが生まれると、外食に頼るわけにもいかず苦手ながらも頑張っていました。

毎日毎日『今日の晩御飯何にしよう…』と考える日々。

何も思いつかず、家にある材料で作れるものをネットで調べているといつの間にか時間が過ぎていく…

あぁぁー!もう嫌だぁぁー!

とある日爆発。

 

こんな効率悪いことしてたら時間の無駄だ!

ストレスのない夕飯作りをしたい!

そんな風に考え試行錯誤した結果買い物の仕方から見直すことにしました。

 

目次

 

作るものを決めてから、買い物をするメリット

〇  食品をムダにすることなく使いきることができる

〇  特売日などにまとめ買いすれば結構節約できる

〇  毎日『今日の晩御飯何にしよう…』と考える日々からおさらばできる!

 

はい、いいことづくめ! 

ではどうしたら効率よく「作ものを決めて買い物をする」ことができるのか。

私が実践している工夫を紹介します。

 

 

工夫1 献立を決めすぎない

メイン、汁物、副菜全てを考えて買い物に行くほどキッチリしようと思うと、それを考えるのがまたストレスになります。

とりあえず、メインは4日分考えます。(私はだいたい4日分を一気に買いに行きます)

副菜は組み合わせは考えず、食べたいものを2、3品考えます。

以上です。

あとは、必要なものをリストアップして買い物をするだけです。

汁物や物足りないなと思った時の副菜はメインなどから余ったもので作ります。

汁物はきのこを何か買っとけば、キノコ+何かでつくれます。

ほんと適当ですね…性格出てるなぁ~。

 

いやいや、でもそれでいいんです!

そもそも、料理ができないからこの方法をとっているのに完全に献立を考えて買い物して、食材を腐らせないなんてできません。

ストレスフリーになることが一番の目的なので、メインさえ決まっていればそれだけで結構なストレスから解放されますよ。

 

工夫2 料理本を数冊買う

献立を考えるとき、ネットで調べると結構時間がかかります。

本の方が効率よく短時間で作りたいものを見つけられます。

私は、本をパラパラ~とめくり食べたいものを直感で決めています。

それで、足りない場合はネットを使って調べるようにしています。

 

オススメサイト

● ゆとりの空間

www.yutori.co.jp

料理家の栗原はるみさんと栗原心平さんのレシピが載っています。

食材からの検索もできるため便利。

 

 

● みんなのきょうの料理

www.kyounoryouri.jp

NHKの料理番組のサイト。いろんな料理が載っています。

 

 

● もなかとおはぎ(ブログ)

 

もなかとおはぎ 〜猫と器と今日のごはん〜

えみちゃんさんとおじさんのブログです。夕飯の写真がどーんと載っていて、夕飯全体の組み合わせを考えるのに活用させてもらっています。

レシピも丁寧に載せてくれているので使いやすいです。 

 

おわりに

私は食べるのは好きだけど、料理を考えたり作るのは苦手です。

でも、どうせ作るなら美味しいものを作りたいし、楽しく料理したい。

『毎日晩御飯どうしよう』って言っている日々から抜け出したかった。

そんなわけで、「作るものを決めてから買い物する」という方法をとりました。

献立を考えるストレスから解放され、作るものが決まっているから効率よく料理ができ、最近ではだんだん作ることも楽しくなってきました。

毎日の献立でうぅ・・・ってなってる方、一度お試しください。